エンタメニュースGoGo!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Hitman」
先日開催されたPS4版のクローズドベータを経て、PC版ベータの始動がいよいよ目前に迫るIOの人気シリーズ最新作「Hitman」ですが、新たにIOが販売形態をエピソード形式に改める以前から本作を特徴付ける大きな新要素の1つとして掲げてきた製品版の“Live”コンテンツに関する情報を公開。セーブ機能が無効化され、一度きりしか挑戦できない特別なターゲットや、5段階に分けて進行する新モード、従来のコントラクトなど、新要素の興味深いディテールが判明しています。

■ 一度きりのチャンスでターゲットを始末する“Elusive Targets”

逃亡を図る対象をターゲットとする“Elusive Targets”は、セーブ機能を無効化することにより、やり直しの効かない1度きりの暗殺を扱う“Live”コンテンツで、失敗した場合、2度目のチャンスは得られない。
このターゲットは、IOが独自に用意し実装するもので、固有のバックストーリーやその場所に居る理由がしっかり用意されるだけでなく、専用のブリーフィングビデオが用意される。このターゲットはプレイ中のマップ上に(マーカーとして)表示されないだけでなく、Instinctモードでも視覚化されず、ターゲットを特定するためには、前述したブリーフィング映像や写真を手掛かりに調査を進める必要がある。
また、一旦ターゲットを発見すれば、ターゲットの行動パターンを分析し、これを暗殺する手段をプレイ中に考え出す必要が生じる。
もしターゲットをし損じ、混乱の中でターゲットが逃亡を図る場合、セーブ機能が無効化されていることから、プランBを用意しておく必要がある。ターゲットではない他者を殺害、或いはプレイヤーが殺された場合はミッション終了となり、逃亡したターゲットを暗殺する機会は二度と得られない。
この“Elusive Targets”は、シーズンを通じて複数登場し、シーズン中に成功した暗殺数によって報酬が与えられる。なお、この報酬には過去作の象徴的なスーツや、グローブ付の新スーツ等が含まれるとのこと。
ミッションの完了は容易ではなく、IOももちろんそういった類いのコンテンツとしてデザインしている。

■ ミッションが段階的に進行する“Escalation Mode”

“Escalation Mode”は、ミッションが難易度と併せて段階的に進行する全く新しいモードで、こちらも“Elusive Targets”と同様にセーブ機能を無効化される。
“Escalation Mode”のミッションも、“Elusive Targets”と同じく(いわゆる自動生成ではなく)IOによって作成されるもので、“Live”コンテンツの一部として提供される。
IOが挙げたミッションの例によると、最初の段階がサーベルを用いてターゲットを排除するといった目標が提示され、これを達成した場合、2段階目の目標として、ウェイターの衣装を着用し、防犯カメラの録画を無効化した上で、2分以内にサーベルで目標を除去する、といったような進行が与えられるとのこと。
こういった流れで徐々に困難となる目標が5段階に渡って用意され、プレイの結果がスコアボードに掲載される。
前述した通り一続きの“Escalation Mode”プレイはセーブ不可だが、“Elusive Targets”とは異なり自由に再プレイ可能。

■ Absolutionに続いて登場する“Contracts Mode”

従来のコントラクトと同様に、暗殺方法やターゲットの選定を含むミッションの作成が可能で、フレンドとの競争も可能。
また、IOが選ぶ注目のコントラクトも提供される。

■ 定期的に導入されるコミュニティベースの“Live Challenges”

さらに、IOが作成し定期的に追加されるチャレンジが導入される。これは、ゲームコミュニティにインスパイアされたチャレンジとして、手が込んだプレイや愉快な暗殺、困難なものからクリエイティブなアプローチまで、プレイヤーが実際に達成したプレイに着想を得る内容となる。最初の“Live Challenges”として、PS4ベータ中に“2AngryGamers”がライブ配信中に“ハンマーのみで全てのガードを無力化した”プレイにインスパイアされた“Hammer Time”と呼ばれるチャレンジを作成中とのこと。



セーブ機能を無効化した1度きりの暗殺ミッションなど、「Hitman」に登場する“Live”コンテンツの概要がアナウンス

スポンサーサイト
コメント

報道されないTPPのデメリット
公的医療制度の形骸化と医療費の大幅な高騰。労働や収入にも影響。域内の制度の統一・ビザ大幅緩和。
ネガティブリスト方式による選ばれた項目・制度以外の無差別開放。企業の権限拡大。法制度の固定化。
公共事業の入札への外資参入による地方の経済疲弊。著作権侵害非親告罪化により動画サイト等に影響。
日本独自のルールや・補助金などの非関税障壁の撤廃。基幹産業や金融分野を外資に買収され運用権を
握られる等全ての分野に影響多数。報道規制・参加国総貧困化 世論誘導目晦まし他工作多数 「TPPの21分野まとめ」で検索

名無しさん  | URL
 | edit

もうコミケにネガキャンとかしてひっそりとやらせた方がいいんじゃね。
メディアが注目するからたくさんの人にみられて黙認されていた問題が露呈する。

名無しさん  | URL
 | edit

ネトウヨが一部だけ抜粋して炎上させたみたいだね
自民党からの指示らしいけど
なんかもう最近自民信者=売国奴って常識化してきたかも・・・

名無しさん  | URL
 | edit

今日は選挙の枠とか
みんすもまともなことして炊きガス
まぁ若者はこれに投票というスジをとうさんとな

名無しさん  | URL
 | edit

まあ、この議員をボロクソに叩いてた人はバカってことなんですな(笑)
一次ソースが2ch、まとめブログな時点で人格お察しだが(笑)

名無しさん  | URL
 | edit

サイゲの件もそんな感じだよな・・・
良く知らないで外野がワーキャー言って騒いでるイメージ
プレイヤーからしたらどうでもいいし、むしろソシャゲの中でも優良企業と言ってもいいくらいだったのに

名無しさん  | URL
 | edit


ほんとこの通りだわ

誤解を招くような言い方したらみんな辞めなきゃな

名無しさん  | URL
 | edit

丸山の時→マスゴミいい加減にしろ!
今回→死ね民主党(勘違いでした)

現金なやつらだな

名無しさん  | URL
 | edit

コメント欄が民主の工作員だらけで笑った


名無しさん  | URL
 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akbgogo.blog.fc2.com/tb.php/869-9fe615ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。